UNITRONIC® LAN 200 Cat.5e

カテゴリ5e、クラスDのイーサネットケーブル - 200 MHzまで検証

LANケーブルは、特に高密度のターミナルデバイスを使用する場所、例えばビルの配線ネットワークなどで使用できます。ケーブルで、デジタルおよびアナログ信号を送信できます。

CPR: www.lapp.co.jp で製品番号を選択

ハロゲンフリー 干渉信号

Fire

型番 型指定 ペア数および導体毎のAWG 最大 線心径(mm) 外径(mm) J_1NVGW 重量 (kg/km)
PVCバージョン
2170125
ETHERLINE® LAN Cat.5e U/UTP 4x2xAWG24 4 x 2 x AWG24/1 0.96 5.6 17 33
2170126
ETHERLINE® LAN Cat. 5e F/UTP 4x2xAWG24 4 x 2 x AWG24/1 1.04 6.4 18 39
2170128
ETHERLINE® LAN Cat.5e SF/UTP 4x2xAWG24 4 x 2 x AWG24/1 1.04 6.7 32 49
ハロゲンフリータイプ
2170173
200 U/UTP Cat.5e LSZH 4 x 2 x AWG24/1 0.96 5.6 17 33
2170138
ETHERLINE® LAN Cat.5e SF/UTP 4x2xAWG24 LSZH 4 x 2 x AWG24/1 1.04 6.7 32 49

利点

  • EN 50173およびISO/IEC 11801準拠の構造化ビルケーブル敷設用のLANケーブル

適用範囲

  • 主に端子密度が非常に高い用途で使用、第3領域でのオフィス、管理ビル、開発ビルでの配線(フロア配線)など
  • 第3領域(水平領域、床)でのケーブル長は、ISO/IEC 11801およびEN 50173規格に準拠して100 mを超えないようにしてください(ケーブルダクト90 m + 作業領域10 m)。

製品の特長

  • デジタルおよびアナログデータ信号の転送
  • IEEE 802.3: 10/100/1000Base-T
    IEEE 802.5: ISDN; FDDI; ATM
  • 難燃性(IEC 60332-1-2
    2170138準拠): 難燃性(IEC 60332-1-2およびIEC 60332-3-24準拠)

適合基準/認可

  • 「Structured Cabling Systems」用のLapp Kabel製LAN CAT.5eケーブルは、ISO/IEC 11801またはEN 50173 (クラスD) と同様にEIA/TIA-568およびTSB36に準拠した要件を満たします。

製品の構成

  • 単線
  • U/UTP: 全体またはペアのシールドなし
  • F/UTP: 全体をアルミ箔でシールド
  • SF/UTP: 錫メッキ銅編線およびプラスチックラミネートアルミ箔での全体的なシールド
  • PVCまたはLSZH (灰のRAL7035)のいずれかとしてのアウターシース

区分 ETIM 5

  • ETIM 5.0 Class-ID: EC000830
  • ETIM 5.0 Class-Description: データケーブル

区分 ETIM 6

  • ETIM 6.0 Class-ID: EC000830
  • ETIM 6.0 Class-Description: データケーブル

最小曲げ半径

  • 設置中: 8 x 外径
  • 固定使用: 4 x 外径

特性インピーダンス

温度範囲

  • 動作温度: -20°C~+60°C
  • 設置中: 0 °C~+50 °C

  • 特に指定のない限り、製品値は公称値を示します。ご希望により、詳細値(公差など)は提供可能です。
  • 標準の長さについては次のWebページを参照してください: www.lappkabel.de/en/cable-standardlengths
  • パッケージサイズ: コイル100 m; ドラム (500、1000) m
  • ご希望により、詳細なデータシートを提供可能です。必要なケーブルのタイプ/寸法を指定してください。
  • 写真や画像は縮尺が一定でないため、各製品の詳細な画像を示すものではありません。