UNITRONIC® BUS LD FD P

PURアウターシース付きの柔軟性に優れたバスケーブルは、様々なバスシステムでの使用に適しています。

バスシステム(例:Modbus、SUCOnet、Modulink、VariNet)用。難燃性、UL認可、線心識別コードDIN 47100。温度範囲-40°C~+80°C

LDは、長距離用のLAPPの略称

Automation & fältinstallation 機械工学およびプラントエンジニアリング ケーブルベア

UL Fire

型番 型指定 ペア数および導体毎のmm² 外径(mm) 銅指数(kg/km) 重量 (kg/km)
高可動使用向け
2170213
UNITRONIC® BUS LD FD P 1 x 2 x 0.25 6 18 39
2170214
UNITRONIC® BUS LD FD P 2 x 2 x 0.25 7.9 33 65
2170215
UNITRONIC® BUS LD FD P 3 x 2 x 0.25 8 39 77
高可動使用向け - UL/CSA CMX認定
2170813
UNITRONIC® BUS LD FD P A 1 x 2 x 0.25 6.2 18 39
2170814
UNITRONIC® BUS LD FD P A 2 x 2 x 0.25 8.3 33 65
2170815
UNITRONIC® BUS LD FD P A 3 x 2 x 0.25 8.4 39 77

利点

  • RS485 / RS422に基づいた複数のバスシステムに最適
  • PURアウターシース、引裂耐性、ノッチ耐性、鉱油およびケーブルベア使用時の摩耗への耐性
  • 温度範囲を考慮し戸外での使用にも最適

適用範囲

  • 高可動使用向け (ケーブルベア、移動する機械部品)
  • バスシステム用バスケーブル(Modbus、SUCOnet P、Modulink P、VariNet-Pなど)

製品の特長

  • 規定されたビットレートにより、1つのバスセグメントのケーブル長(最大)は次のようになります。
  • 9.6-93.75 kbit/s = 1200m
  • 187.5 kbit/s = 最大1,000 m
  • 500 kbit/s = 最大400 m
  • 耐UV性(一定時間後に色が変化する可能性があります)

適合基準/認可

  • UNITRONIC®BUS LD FD P A: 認定付きULバージョン; UL/CSAタイプCMX、UL 444およびCSA C22.2 No. 214-02に準拠
  • 難燃性(IEC 60332-1-2準拠)

製品の構成

  • 裸銅による極細撚線
  • カラーコードDIN 47100
  • 心線絶縁被覆材質:PE
  • 錫メッキ銅撚編線の全体的シールド
  • アウターシース: PUR、紫 (RAL 4001)

区分 ETIM 5

  • ETIM 5.0 Class-ID: EC000830
  • ETIM 5.0 Class-Description: データケーブル

区分 ETIM 6

  • ETIM 6.0 Class-ID: EC000830
  • ETIM 6.0 Class-Description: データケーブル

相互キャパシタンス

  • (800 Hz) max. 60 nF/km

ピーク動作電圧

  • (電源用途は不可) 250 V

導体抵抗

  • (ループ): 最大 159.8 Ω/km

最小曲げ半径

  • 固定使用: 6 x 線心径
    線心終端に1つの曲げ
    3 x ケーブル径
  • 可動使用: 15 x 外径

試験電圧

  • 芯 / 芯: 1500 V rms

特性インピーダンス

  • 100 - 120 Ω

温度範囲

  • 固定使用: -40°C~+80°C
  • 可動使用: -30°C~+70°C

  • 特に指定のない限り、製品値は公称値を示します。ご希望により、詳細値(公差など)は提供可能です。
  • 標準の長さについては次のWebページを参照してください: www.lappkabel.de/en/cable-standardlengths
  • パッケージサイズ: 30 kg以下または250 m以下はコイル、それ以外の場合はドラム
  • ご希望のパッケージタイプを指定してください(たとえば、1 x 500 mドラムまたは5 x 100 mコイル)。
  • ModbusはModbus-IDA Organisationが所有しています。SUCOnet Pは、Moeller Groupの登録商標です。Modulink Pは、Weidmüller GmbH & Co.の登録商標です。VariNetは、Pepperl+Fuchs GmbH.の登録商標です。
  • 写真や画像は縮尺が一定でないため、各製品の詳細な画像を示すものではありません。