INDRAMAT® Standard INK準拠のサーボケーブル

モーターおよびレゾルバ/エンコーダケーブル - 認定

INDRAMAT®規格準拠のサーボモータケーブルおよびフィードバックケーブル、ケーブルベアでの可動使用、UL/CSA AWM認定

  • サーボドライブ
  • PURアウターシース
  • EMC適合

ハロゲンフリー 機械的抵抗 耐油性 ケーブルベア 干渉信号 耐UV

CE CSA RU EAC Fire

型番 線心数と導体毎のmm² リファレンス型番 外径(mm) 銅指数(kg/km) 重量 (kg/km)
フィードバック/エンコーダ/レゾルバのケーブル
7072400
4 x 2 x 0,25 + 2 x 1,0 INK-0209 8.8 74 120
7072401
4 x 2 x 0,25 + 2 x 0,5 INK-0448 8.5 70 100
7072402
9 x 0,5 INK-0208 8.8 75 126
7072414
4 x 1,0 + 4 x 2 x 0,14 + (4 x 0,14) INK-0532 9.7 81 140
7072415
2 x (2 x 0,25) + 2 x 0,5 INK-0234 8.7 46 90
7072416
2 x 2 x 0,25 + 2 x 0,5 INK-0750 7.6 35 92
サーボケーブル
7072417
4 G 0,75 + 2 x 0,5 INK-0670 10.0 73 132
7072403
4 G 1,0 + 2 x (2 x 0,75) INK-0653 11.5 170 226
7072404
4 G 1,5 + 2 x (2 x 0,75) INK-0650 12.2 189 268
7072405
4 G 2,5 + 2 x (2 x 1,0) INK-0602 15.1 212 320
7072406
4 G 4 + (2 x 1,0) + (2 x 1,5) INK-0603 16.0 306 470
7072407
4 G 6 + (2 x 1,0) + (2 x 1,5) INK-0604 18.8 366 600
7072408
4 G 10 + (2 x 1,0) + (2 x 1,5) INK-0605 22.0 565 850
7072409
4 G 16 + 2 x (2 x 1,5) INK-0606 25.2 838 1020
7072410
4 G 25 + 2 x (2 x 1,5) INK-0607 28.0 1231 1420

利点

  • 大幅な高速化と加速を可能とし、機械の経済効率性が向上
  • マルチスタンダード認定により部品の種類が減り、コストが削減されます
  • 堅牢なPURアウターシースにより厳しい条件での耐性が向上
  • 多くの鉱油ベースの潤滑油、希酸、アルカリ性水溶液、その他の化学媒体との接触に対する耐性

適用範囲

  • サーボコントローラとエンコーダ/レゾルバ間の接続ケーブル
  • サーボコントローラとモーター間の接続ケーブル
  • 工作機械および移送ラインの湿った領域に特に最適
  • 組立ライン、生産ライン、すべての機械類

製品の特長

  • 500万の交互曲げサイクル用に設計
  • 水平移動距離が100mまでの場合
  • 磨耗および切断耐性、ハロゲンフリー、耐油性
  • 難燃性(IEC 60332-1-2およびCSA FT1準拠)

適合基準/認可

  • 電源ケーブル:
    UL Style 20234、CSA AWM I/II A/B
  • 信号ケーブル:
    UL Style 20236、CSA AWM I/II A/B
  • UL File No. E63634
  • ケーブルベアでの使用: 組立ガイドライン付録T3に従ってください。

製品の構成

  • INDRAMAT®規格NK準拠(組立済みバージョンIKSおよびIKGにも最適)
  • 心線絶縁: TPE
  • 詳細についてはデータシートを参照してください
  • 錫メッキ銅編組
  • PURアウターシース、橙(RAL 2003)

区分 ETIM 5

  • ETIM 5.0 Class-ID: EC000104
  • ETIM 5.0 Class-Description: コントロールケーブル

区分 ETIM 6

  • ETIM 6.0 Class-ID: EC000104
  • ETIM 6.0 Class-Description: コントロールケーブル

線心識別コード

  • 詳細についてはデータシート参照

導体の撚線

  • IEC 60228クラス6準拠の極細線

最小曲げ半径

  • 電源ケーブル:
    固定使用: 4 x 外径
    可動使用向け: 7.5 x 外径
  • 信号ケーブル:
    固定使用: 5 x 外径
    可動使用向け: 10 x 外径

定格電圧

  • 電力ケーブル:
    - 電力線:
    U0/U 600/1000 V (IEC)
    1000 V (UL/CSA)
    - 制御線:
    250 V AC (IEC)
    1000 V (UL/CSA)
  • 信号ケーブル:
    300 V (IEC)、300 V (UL/CSA)

試験電圧

  • 電力ケーブル:
    電力線: 4000 V
    制御線: 2000 V
  • 信号ケーブル: 500 V

保護導体

  • G = 緑/黄の保護導体付き

温度範囲

  • 可動使用: -30°C~+80°C
  • 固定使用: -50°C~+80°C

曲げサイクル & 使用パラメータ

  • 500万回サイクル

  • 特に指定のない限り、製品値は室温での公称値を示します。ご希望により、詳細値(公差など)は提供可能です。
  • 標準の長さについては次のWebページを参照してください: www.lappkabel.de/en/cable-standardlengths
  • パッケージサイズ: 30 kg以下または250 m以下はコイル、それ以外の場合はドラム
  • ご希望のパッケージタイプを指定してください(たとえば、1 x 500 mドラムまたは5 x 100 mコイル)。
  • Indramatの部品名(IKG、IKS、INK、INS、RKLおよびRKG)は、Bosch Rexroth AGの登録商標で、一覧は比較のみを目的とします。
  • ケーブルベア用ケーブルは、設置前の取り扱いはドラムのみで行ってください。
  • 型番はLapp純正製品を示します。
  • 写真や画像は縮尺が一定でないため、各製品の詳細な画像を示すものではありません。