ÖLFLEX® SERVO 7DSL

低容量ハイブリッドサーボケーブル、固定使用向けPVCアウターシース付き - 北米で認定

ÖLFLEX® SERVO 7DSL - ハイブリッドサーボDSLケーブル、固定使用、UL/cUL AWM

EMC適合

耐油性 干渉信号

CE RU C_RU EAC Fire

型番 線心数と導体毎のmm² 外径(mm) 銅指数(kg/km) 重量 (kg/km)
固定使用ハイブリッドケーブル
1023290
4 G 1,5 + (2 x 22AWG) 11.2 110 194
1023291
4 G 2,5 + (2 x 22AWG) 12.6 148 253
1023292
4 G 4 + (2 x 22AWG) 14 208 332
1023293
4 G 1,5 + (2 x 1,0) + (2 x 22AWG) 13.2 140 250
1023294
4 G 2,5 + (2 x 1,0) + (2 x 22AWG) 14 185 285
1023295
4 G 4 + (2 x 1,0) + (2 x 22AWG) 15.8 248 390

利点

  • ドライブとモーターフィードバックシステム間に1つのみの接続線エンコーダケーブルの代わりに、統合DSLペアが信号を引き継ぎます。
  • ケーブル数の低減と接続コストの削減
  • ハイブリッドケーブルデザインにより、スペースと重量を節約
  • マルチスタンダード認定により部品の種類が減り、コストが削減されます
  • 設置が簡単

適用範囲

  • 固定使用、または不定期な移動を伴う使用向け
  • オートメーションエンジニアリングのパワードライブシステム
  • サーボコントローラとモーター間の接続ケーブル
  • 組立およびピックアンドプレース機械に使用
  • 工作機械および移送ラインの湿った領域に特に最適

製品の特長

  • 最大DSL転送長: 100m
  • 可燃性:
    UL/CSA: VW-1、FT1
    IEC/EN: 60332-1-2
  • 耐油性
  • 低キャパシタンス設計
  • EMC最適化設計

適合基準/認可

  • 米国: UL AWM Style 2570
    カナダ: cUL AWM Style I/II A/B FT1
  • UL File No. E63634

製品の構成

  • 細線、裸銅導体(電源心線とコントロールペア)および7心、錫メッキ銅導体(信号ペア)
  • 心線絶縁: ポリプロピレン(PP)
  • 個々のデザインは製品により異なります: 電源用線心、シールド付きコントロールペアとDSL信号ツイストペアの各1組付きまたは無し
  • 錫メッキ銅編組
  • PVCアウターシース、橙(RAL 2003)

区分 ETIM 5

  • ETIM 5.0 Class-ID: EC000104
  • ETIM 5.0 Class-Description: コントロールケーブル

区分 ETIM 6

  • ETIM 6.0 Class-ID: EC000104
  • ETIM 6.0 Class-Description: コントロールケーブル

線心識別コード

  • 電源線: 黒、マーキングU/L1/C/L+付きV/L2、W/L3/D /L-、緑/黄の保護導体付き
  • 信号ペア: 白、青
    制御用ペア線(任意): 黒地に白のナンバリング5 + 6

導体の撚線

  • VDE 0295クラス5/IEC 602285クラス5準拠の細線
  • DSLペア: 7心

最小曲げ半径

  • 可動使用向け:
    15 x 外径
  • 固定使用: 5 x 外径

定格電圧

  • 電力および制御:
    IEC: U0/U: 600/1000 V
    UL: 1000 V
    信号ペア: 300V

試験電圧

  • 電力および制御: 4 kV
    信号ペア: 1kV

保護導体

  • G = 緑/黄の保護導体付き

温度範囲

  • 可動使用向け: -5°C~+70°C (UL: +80°C)
  • 固定使用: -40°C~+70°C (UL: +80°C)

  • 特に指定のない限り、製品値は公称値を示します。ご希望により、詳細値(公差など)は提供可能です。
  • 標準の長さについては次のWebページを参照してください: www.lappkabel.de/en/cable-standardlengths
  • HIPERFACE DSL®は、SICK AGの登録商標です
  • 写真や画像は縮尺が一定でないため、各製品の詳細な画像を示すものではありません。