Lappブランドについて

B to Bの技術分野ではあまり見られませんが、Lappでは設立当初から”ブランドポリシー”の明確化と”ブランドの醸成、確立”をゴールの一つとしています。1959年にオスカー・ラップがカラー コード ワイアを使用した最初のケーブルを開発した時、この革新的な製品にÖLFLEX®というキャッチーなブランド名をつけ、大きな成功を収めました。以来、Lappでは各製品ラインに一貫したブランディングを行っています。

unternehmen markenphilosophie Lapp Oelflex colored

当然のことながら、このブランディングは単に製品の識別のために行ったのではありません。確かな、信頼があると認められた製品にブランディングすることは、その製品をお使いのお客様に安心感を与えるとともに、別の製品も安心してお使いいただけるという好循環を構築します。

 

今日、Lappブランドはケーブル技術分野において、世界中から高品質、高精度、高信頼ブランドの名声をいただき、最も良く知られたブランドとなりました。つまり、Lappブランドは世界中のお客様に、B to B製品にとって重要な要素である、高品質、高精度、高信頼を示すブランドとなりました。