データ保護ポリシー

Lapp Japan 株式会社

データ保護

Lapp Japan 株式会社 (Lapp) は、お客様のデータはきわめて重要なものであると考え、データ保護に関するすべての規制を遵守している。 いかなる場合も、お客様の詳細データは販売しないものとする。


以下の宣言で、Lappがどのようにしてデータ保護を実現しているか、またどのデータをどのような目的に使用しているかについて、その概要を示す。また、お客様はこの宣言によって、データ利用の必要性に明示的に同意し、お客様の権利について認識する。

 

個人データ

身元が判明している、または判明していない自然人の個人的な環境や物的な環境に関するあらゆるデータが個人情報に分類される。氏名、住所、電話番号、生年月日といった情報も個人情報である。アクセスしたWebサイトやサイトのユーザー数など、個人の身元と直接関連がない情報は個人データに分類されない。

 

責任団体

まず、データ保護の規制に関する責任団体はLapp Japan 株式会社(〒111-0053東京都台東区浅草橋3-18-1 ニューサンケイビル5F)とする。

 

データの機密保護

Lappは、必要とされる技術的・組織的なすべてのセキュリティ対策を遵守して、データが紛失・誤用されないように保護する。この目的を達成するために、一般の人がアクセスできない安全な場所にデータを保存する。
機密情報は、SSL証明書を使ってできる限り暗号化したり、HTTPSプロトコルを利用して転送したりするものとする。

データ処理とデータ使用の承諾
お客様がLappの電子ショッピングのWebサイトにアクセスした際、LappのWebサーバーではデフォルトで、システムセキュリティ上の理由により、以下のデータを一時的に保存するものとする。

 

  • アクセスを要求しているコンピューターの接続データ(IPアドレス)
  • 使用しているブラウザとOSを特定するデータ
  • 当社のお客様がアクセスしたLappのWebサイト
  • アクセスした日付とアクセス時間


氏名、住所、電話番号、Eメールアドレスなど、その他の個人データは収集しないものとする。ただし、登録時、調査時、懸賞申し込み時、契約遵守時、情報の要求時など、お客様がこのようなデータを自主的に提供した場合はこの限りでない。自動収集されるデータは、特定の個人に割り当てられない。このようなデータは他のデータソースと絶対に組み合わせないものとし、統計分析後データを削除するものとする。
また、お客様がWebサイトで入力したデータやその他の方法でLappに提供したデータをLappはすべて収集・保存するものとする。以下のデータが対象となる。

 

  • 会社名
  • 役職
  • 購入者の氏名
  • 部署名
  • 住所
  • Eメールアドレス
  • 電話番号


Lappは、Webサイトを技術的に管理したり、お客様の依頼や要求に応えたりすること以外の目的に、お客様が提供した個人データを使用しないものとする。これは、契約書の準備と処理、商品の配送やサービスの提供、支払い処理、必要なあらゆる試験だけでなく、ユーザーアカウントの処理によるスムーズな発注、問い合わせに対する回答にも適用されるが、これらに限定するものではない。Lappは、データを利用して、製品、サービス、発注に関してお客様と連絡を取るものとする。また、Lappはデータセットやお客様のアカウントを更新したり、データを使用してお客様が興味を示しそうな製品やサービスを勧めるものとする。さらに、Lappはデータを使用して自社の電子ショップやWebサイトを改善し、誤用や不正を防止・発見したり、Lapp用の技術サービスや物流サービスなどをサードパーティが実行できるようにしたりするものとする。また、データを使用することによって、買い物かごと注文テンプレートを保存したり、お客様が再アクセスした際にそのデータにアクセスできるようにしたりするものとする。
Lappは、指定の目的で指定のデータを収集、処理、保存する権利だけでなく、そのデータを独自の目的で使用する権利も有するものとする。お客様は、このような条件に対する明示的な承諾を宣言し、Lappはそのことを記録する。同様に、LappはLappの電子ショップの登録プロセス中にお客様にEメールで連絡を取る権利を有し、お客様もそれを承諾するものとする。
お客様が事前に許可した場合や、法規定の範囲内でお客様が異議を唱えなかった場合に限り、製品に関する調査やマーケティングを目的にLappはこのような情報を使用するものとする。
個人データは、以下に示す状況以外では、いかなる方法でもサードパーティに渡したり、転送したりしないものとする。

  • 契約上の義務を遵守する上でそのような行為が必要な場合
  • お客様が明示的に承諾している場合
  • クレジットアカウントが要求されている場合やLappがそうする正当な権利を有する場合、クレジット情報をLappが収集するものとする。特に、支払方法が拒否された場合や、すでに前払いしているお客様が分割払いに変更したい場合にこの規定が適用される。このようなケースで、Lappは以下の信用調査機関からクレジット情報を収集するものとする。

 

Coface Kreditversicherung AG(Isaac-Fulda-Allee 1, 55124 Mainz, Deutschland, Postfach 1209, 55002 Mainz, Amtsgericht Mainz HRB 5940)

 

お客様は、これを明示的に承諾する。


契約上の義務を遵守するために、上記のサービス提供業者(Lapp Service GmbHおよびdigiparden GmbH)のサーバー上にデータを保存するものとする。

お客様の管理担当者
Lappの電子ショップでは、お客様が連絡担当者を指定して管理担当者にすることができる。管理担当者は、仲間のアカウントを設定したり、権限のレベルを設定したり、パスワードを作成したりする権利を有するものとする。Lappは、このグループの個人が個人データに関して負う責任について強調したいと考えている。また、データおよび割り当てられた権利が適切かつ慎重に扱われることを要求する。Lappは、管理担当者がデータ保護に関する規制をすべて遵守することを前提としている。
残りのアカウント所有者は、上記の権利を有している管理担当者が存在していることを認識しているものとする。管理担当者を会社が指定した場合、この管理担当者がアカウントの作成、管理、使用に携わることに対して、アカウント所有者は明示的に承諾するものとする。

承諾の取り消しとデータの削除
お客様は、個人データの保持に関する承諾を随時取り消したり、Lappが保存したお客様のデータの所有権を主張したりすることができる。お客様がこれを実行するには、Lappのアドレス(Sales@lappgroup.jp)にEメールを送信するだけでよい。.個人データの保持と処理に関する承諾を取り消したお客様は、Lappの電子ショップを利用することを禁止するものとする。


以下の場合、個人データは削除するものとする。

 

  • お客様が、データの保持に対する承諾を取り消した場合
  • 保存したデータの目的を達成する上で、お客様がデータを知っている必要がなくなった場合
  • その他の法的な根拠によって保持が認められない場合




クッキー

Lappの電子ショップと関連するインターネットのサイトでは、多くのポイントで「クッキー」を使用している。クッキーは、Webサイトの使い勝手、効率、安全性を向上するためのものであり、ユーザーの再識別を可能にする小さいテキストファイルである。お客様のPCに保存され、ブラウザーによってその情報が保持される。Lappで使用しているクッキーの大半はいわゆる「セッションクッキー」である。セッションクッキーは、ユーザーがWebページから離れると削除される。
しかし、Lappでは永続的なクッキーも使用して、Lappのインターネットサイトに何度もアクセスするユーザーの情報を保持している。これによって、最適なユーザーインターフェイスが実現するだけでなく、さまざまなインターネットのサイトに繰り返しアクセスするお客様に対して新しいコンテンツを提供している。永続的なクッキーの内容は識別番号に限定されている。氏名やIPアドレスなどは保存されない。
クッキーを使用せずに範囲を閲覧することも可能である。お客様は、ブラウザの設定を変更してクッキーの保存を無効にしたり、クッキーの保存を特定のWebサイトに限定したり、クッキーが送信されたら直ちに通知されるようにしたりすることができる。また、自分のハードドライブ(のCookiesフォルダー)からクッキーを削除することもできる。ただし、このオプションを選んだ場合は、Webサイトの表示方法が制限されるだけでなく、ユーザーインターフェイスも制限される。
クッキーは被害を与えたり、ウィルスを潜入させたりすることはない。

ニュースレター
Webサイトで提供されるニュースレターをお客様が受け取りたい場合、Lappは有効なEメールアドレスおよびそのEメールアカウントの所有者がニュースレターを受信することに同意したことを示す情報を要求する。これ以上の詳細は収集されない。データ、Eメールアドレスの保持およびニュースレターの受信に対するお客様の承諾はいつでも取り消すことができる。

情報を受け取る権利
お客様は保存されている自分の個人データを随時閲覧したり、送信元および受信者に関する情報をオペレータを通じて無料で取得したりする権利だけでなく、データを保存した理由に関する情報を取得する権利も有するものとする。情報は書面にて提供するものとする。情報の要求は書面で行い、自分のIDのコピーを記載してLapp Japan 株式会社(〒111-0053東京都台東区浅草橋3-18-1 ニューサンケイビル5F)に送信するものとする。

補足情報

お客様は、現在の技術をもってしても、インターネットでデータを転送する際にデータを完全かつ総合的に保護することはできないことを認識するものとする。したがって、データをインターネットで送信する際は、お客様の責任においてデータのセキュリティを確保するものとする。
お客様の信用はきわめて重要であるとLappは考えている。したがって、個人データの処理に関する問い合わせがあった場合、Lappは喜んで議論・回答する。このデータ保護の宣言で回答されていないその他の不明点がある場合や特定の事項に関する詳細を希望する場合は、随時当社のデータ保護責任者に問い合わせることができる。連絡先のEメールアドレスはSales@lappgroup.jpである。