CCCについて

中国強制認証制度 (China Compulsory Certification: CCC)

中国強制認証制度 (China Compulsory Certification: CCC)

中国強制認証制度 (CCC) とは、特定の製品を対象とする認定システムであり、輸入製品および中国製製品の両方に適用されます。CCCに関しても、LAPPは適切なソリューションを提供します。

 

個々の部品として中国に輸入される場合(機械やシステムの一部としてではなく、個別に輸入される場合)、LAPPのケーブルおよび電線は例外または免除の対象となっている場合を除き、CCC認定の対象となります。

 

※LAPP製品では、以下製品が対象となります。

  • 定格電圧450/750V以下のゴム絶縁電線・ケーブル(◁HAR▷規格に準拠したケーブルなど)
  • 定格電圧450/750V以下のPVC絶縁製電線・ケーブル
  • 定格電圧3kV以下の鉄道用電線・ケーブル

 

LAPP上海では、CCC認定を受けた電線およびコントールケーブルを中国で一部提供しており、関連する中国の規格またIEC 60277の要件も満たしています。

 

詳細は、Lapp上海までお問い合わせください。:info@lappgroup.com.cn

 

IEC/HAR規格に準拠していないLAPP製品は、まだ免除の対象となっています。

免除対象の製品は、輸入申告書、またカタログおよびデータシートによって確認できます。