CEマーキングについて

CEマーキングとは、欧州連合(EU)の低電圧指令 (Low Voltage Directive 2014/35/EU) で示され、ケーブルの場合、AC50~1000V/DC75~1500V(直流)の電圧範囲で設計されたケーブル及び電線に適用されます。

CEマーキング

CEマーキング

CEマーキングとは、欧州連合(EU)の低電圧指令 (Low Voltage Directive 2014/35/EU) で示され、ケーブルの場合、AC50~1000V/DC75~1500V(直流)の電圧範囲で設計されたケーブル及び電線に適用されます。

 

対象電線・ケーブル電圧

電圧定格

・交流 50V~1000V

・直流 75V~1500V

 

LAPPケーブルでは、公称電圧U0/U:100/100 V・300/500 V・450/750 V・600/1000 Vに適用されます。

一方、50V未満の計装・通信・データケーブル及び1000Vを超えるケーブル(交流電圧でいうU0/U:1.8/3 kV又は3.6/6 kV)には、低電圧指令 2014/35/EUは適用されないため、シースや包装ラベルにCEマークは付きません。