風力エネルギー

近年、化石燃料は限りがあるため、環境を考慮した代替エネルギーとして、再生可能エネルギーに注目が集まっています。エネルギーミックスの中で、風力エネルギーへの期待には大きいものがありますし、すでにその市場は拡大の一途をたどっています。

風力エネルギー

風力エネルギーは、グローバルに業務展開しているLapp Groupにとって重要な分野です。それに呼応して、当社は、SBU WIND(Strategic Business Unit Wind)を新たな部署として設立し、この分野のトップリーダーになるべく、R&Dに励んでおります。

 

風力発電業界での当社の実績

 

50年間の研究開発の結晶である、最高レベルの品質とイノベーションでLapp Groupは、ケーブル製造業にて世界ブランドになりました。世界中のお客様皆様は、当社の40,000点に及ぶ製品をご利用いただけます。このことは、Lapp Groupがケーブルにおいてオールランドプレーヤーであることを意味します。

 

もちろん、風力発電に関わるケーブルソリューションにおいても、トッププレーヤーです。風力発電企業が、自社のウィンドタービンに当社のどのケーブルをご選択いただいても、機能、信頼性、耐用年数などという点で最高水準を期待して頂けます。

 

Lapp Groupの多くの製品は、風力エネルギー分野で多くご利用頂いており、機能、信頼性、耐用年数などが実証されています。たとえば、ÖLFLEX®CLASSIC110は10年以上継続的にドリップループに使用されています。これは当社製品の高品質をまさに実証するもので、このドリップループは設置されてから今まで過酷な環境下で設置時と全く同じ品質を維持し、今後もその役割を果たし続けます。

 

新規のカタログである『風力エネルギースペシャルカタログ』に、ナセルタワー、ドリップループにすでに使用されている製品をまとめました。